2017年11月17日金曜日

氷点下の朝

今朝は今季一番の冷え込みだそうです。
エオの谷も冷えてます‼︎

朝陽を浴びてもまだ白い景色。
霜の季節ですね。
そして、放牧場のバケツには、氷が!

この寒い朝、ご近所で雄鹿に遭遇しました!
シシガミさまのような風格でしょ⁈

2017年11月15日水曜日

やっと!

ナディエイジダ…2才半
本日、牡馬からセン馬(去勢馬)になりました。

最近の去勢手術は、出血もほとんどなく、術後の経過もとても良い感じです。

そんなナディ、今夜はご飯がみんなより少ないと怒っております(笑)
一応、術後なので、少ないのは仕方ないのよ!ナディ!

手術を滞りなくしてくださった、おふたりの先生、ありがとうございました。

雄っけ満々で、気が強過ぎたナディですが、今後がとても楽しみです^_^

2017年11月8日水曜日

天翔る…

「すっごく乗りたくなったきっかけは、小説だったんです…」
キラキラした瞳(こういう目が本当に輝いてるって言うんだろうな…)で話す馬上の少女を見ながら、なんだかワクワクを感じていました。

馬に乗るきっかけは、本当に人それぞれ…。
実際に見た馬がきっかけだったり、テレビやゲーム、マンガだったり…
憧れだったり、夢だったり、それこそ、目の前の現実だったり…

そして、その少女は、小説だったと話してくれたのでした。

ヘェ〜…
読んでみたいなぁ…と思わずにはいられませんでした。
ひとりの女の子を、こんなにキラキラな瞳にした小説を!

そんなわけで、タイトルを教えてもらい、すぐに注文して、寝る間も惜しんで読みふけっていたのでした。

Tearは、本を読むことは好きなんですが、極端に読むことが遅いために、実際に手に取ったり、読み始めたりするのが億劫になることもしばしば。
でも、今回は一気に読んでしまいました(笑)


心がきゅっと切なくて、胸がぐっと熱くなるお話でした。
馬と人って…
本当にドラマだらけなんですよね…

2017年11月2日木曜日

お散歩

凪(ナギ)&流風(ルカ)と一緒に、近所に紅葉狩りに行ってきました^_^
だんだんと色づいていく木々、Tearは見頃の紅葉より、少し早いくらいの色合いが好きだったりします♡

エオの谷の隠れキャラの白犬たち。
ぐんぐん育ってTearを追い越しそうです(笑)

ビーグルの風(フウ)と、ホワシェパの凪と流風…

海を駆け抜け、大地に吹きわたる風は、生命にとって時に厳しく、時に優しく…

エオの谷の3頭も、そんな風のように、Tearのまわりにいてほしいと願っています。
風かぜ…(風フウ)は、時に止まり(凪となり)静けさを増し、そしてまた流れ(流風とともに)心地よくも厳しくもある…
願わくば…優しい風でいてほしい…かな^_^…


撮影は、安芸高田市甲田町唯称庵跡のカエデ林(エオの谷から15分くらいです)

2017年11月1日水曜日

またひとつ…

またひとつ歳を重ねました。
たくさんの温かいメッセージ、ありがとうございます^_^

一年一年、一日一日、その時々は再び訪れません。
だからいつも、真剣に…でも何気なく…過ごしています。

そんな日々があるのも、縁が繋がり出会ったすべての人のお陰だと思っています。

これからもまた、一日一日の積み重なりの中で、素敵な出会いがありますように…

森羅万象すべてに感謝しています…

2017年10月30日月曜日

秋の道

昨日の大雨から、本日お天気は回復中です。
青空になると、山々が色づき始めたのがよくわかります。
昨日の風雨で落ち葉がたくさんの林道は、秋らしさを増しています。

2017年10月28日土曜日

昨日の秋晴れ!

今日は、予報通りの雨…台風の影響があまりないといいですね。

昨日は、久々の秋晴れでした。
やっぱり日本の秋はこうでなくっちゃ!
秋晴れ!最高〜
高く青い空…気持ちいい〜

そんな青空の下で、
ガッシュとFemme。
エースとLaura。
爽快に走っていました^_^

そして、気持ち良すぎて爆睡のSpark(笑)

人も馬も秋晴れがいいですよね。

台風が去ったら、また素敵な秋晴れになりますように…!

2017年10月24日火曜日

久々の晴れ

なんだかなんだか…
気がつけば…blogが冬眠⁈凍結⁈していました(笑)
まだ秋なのに…

いやはや…パソコンのせいでもネットのせいでもなく…ただただ、Tearの気まぐれが原因ですm(_ _)m
すみません。

いろいろと忙しくさせていただいていましたです…はい…。
という言い訳を一応…

夏の名残りとか秋の気配とか…言っていた時から、はやひと月半。
今年の秋は、長雨続きで、梅雨と間違えそうな気候です。
こんな秋の長雨を「すすき梅雨」と言うんだと、先日エオ仲間から教えていただきました。
日本文化、日本語は、本当に風情がありますよね^_^
しかし、まあ、秋の長雨は、全然全く嬉しくありませんが…。

そして、まだ10月なのに、もう寒いエオの谷です。

秋らしい気候が今年はないのかしら…
なんだか秋が懐かしい今日この頃です。

2017年9月7日木曜日

夏の名残り

クラブハウスに迷い込んだオニヤンマ。
お外に帰してあげました。

少しずつ、虫たちも夏から秋へと変わっていきますね。

2017年9月4日月曜日

秋の香り

エオの谷の周りは、今、稲刈りの真っ最中です!
毎日、田んぼがどんどんさっぱりしていきます^_^
みるみる変わる景色…

そして、稲の香り!
な〜んか思わず深呼吸しちゃいます(笑)

あぁ〜秋だなぁ〜って、香りです!

2017年8月31日木曜日

今日の空は、青くて高いです。
Spark越しに見上げた空が、とても綺麗で…
馬上からの空は、もっともっと素敵で…

今の季節を満喫しています^_^

2017年8月30日水曜日

秋風

金色に実った稲穂。
谷に響くミンミンゼミの声。
そして、
足下にはキチキチバッタ。

秋の色。
秋の音。
秋の風…。

夏が終わります…。

2017年8月21日月曜日

夕景と朝景

昨日の夕陽…
そして、
今朝の風景…
霧でひんやり気持ちいい朝です^_^

2017年8月13日日曜日

田舎の夏

青い空、白い雲…
ちょっぴり秋を感じさせる谷風…
に、ツクツクボウシの声。

少し前の猛暑とは違い、田舎のお盆らしい気候のエオの谷です^_^

夏だけど、こんな感じだと過ごしやすいです。
こんな感じが田舎のいいところだよね〜。


猛暑の再来は遠慮したいです。

2017年8月10日木曜日

子ツバメ 2

さて、昨日の続きを…

雨からの一時避難で、タオルの中にうずくまっていた子ツバメちゃん。
夕方になって、だんだん元気を取り戻してきたのでした。

元気が出てくると、巣の中で巣立つ前によくやっていたように、羽を広げてみたり、パタパタと羽ばたく真似をしてみたり…

これならと、デッキで様子を見ることに。
ちょうどSaltのレッスン中の馬場を、子ツバメと一緒に眺めていました。
外の景色をキョロキョロと見ながら、羽を広げたり畳んだり。
レッスンが終わり、Saltと今日はツバメの姿が見えないね…と、空を眺めていると遠くの電線に数羽のツバメを発見!

そして、子ツバメも頻繁に鳴き始めたので、馬場柵の枕木の上に子ツバメの入ったケースを置いてみたのです。
するとすると………

さっきまでタオルの中でゴソゴソしていた子ツバメがピョコンとケースの淵に飛び乗ったのでした。
これなら、親ツバメさえ来てくれたら、大丈夫かも!

ピッ、ピッ、ピッ!
子ツバメの声が大きくなっていきました。
すると………
向こうの空から2羽のツバメがスゥーっと一直線に飛んで来て、子ツバメの手前でブーメランのようにUターン。

TearとSaltが、あっ!と叫んだそのとき、子ツバメは羽ばたき、そのブーメランを追うように飛び立ったのでした。

すごい!
ちゃんと飛べるじゃない!
TearとSaltは同時に叫んでいました。
田んぼの真ん中あたりで失速して落ちそうになる子ツバメに、
ガンバレ!!!!!と。

本当に親の存在って凄いですね。
子ツバメは何度も落ちそうになりながらも、遠くの電線まで一緒にたどり着いたのでした。
その電線には他に何羽かのツバメもいて、一緒に巣立った兄弟たちだろうなと感じました。
そして、電線にとまった途端、餌をもらっている姿が見えたので、ホッとひと安心………。

良かったね〜
良かったね〜
とSaltとふたりにっこりした夕刻でした。


Daleへ…
子ツバメ、無事に家族のところに帰れたよ!
Daleが風をとめてくれたから、帰れたんだよ^_^
ありがとね。

あの飛び立った瞬間、Daleにも見せたかったかなぁ^_^

2017年8月9日水曜日

子ツバメ

微妙な雲ゆきの中…
なんとか雨に降られることなく、子どもキャンプ第2弾、無事終了しました\(^o^)/

………と………
キャンプ報告の予定だった今日のblogですが…

ちょっぴり、感動なことがあったので、そちらのお話を!


お昼過ぎ、キャンプ参加の子ども達が帰った後のこと、厩舎から出て来たNeoが変な声を出して驚いたのです。
そして、しゃがみこんだかと思うと、再び立ち上がったNeoの手の中から、何かが飛び立ったのでした。

えっ⁈
何⁈

厩舎の入り口に、巣立ったばかりと思われる子ツバメが落ちていたのだそうです。
踏みそうになったNeoは、素っ頓狂な声をあげ、思わず拾い上げたのでした。
そして、即座に飛び立った子ツバメに、ホッとひと息のNeo。
「飛べたんだ…よかった〜。」

遠目に見ていたTearも、その声を聞いて、ホッ。


………としたのも束の間、



今度は、キャンプの助っ人に来ていたDaleが、叫びながら風(フウ)のそばに駆け寄って、風を何かから、引き離していました。

どしたの?
異変を感じて、Daleのそばに行くと、
「風ちゃんが…。」
と、一点を見つめ口ごもるDale。

そこには………
ほとんど動かない子ツバメが横たわっていたのでした。

!!!!!…

偶然、目の前に落ちて来た子ツバメに、風はあっという間に飛びかかり、両手で抑えて、噛みついたところだったのです。
それを見たDaleの素早い対処で、風は思わず口を離してしまったようでした。

もうダメかな…
さすがに、半分諦めながら、拾い上げた子ツバメは、Tearの手の中でグッタリしていました。


「うーん…これは無理かも…。」


そう言いながらも、外傷はなさそうな子ツバメが、無事だといいなと、思いました。
そぉ〜っと、汚れを取りながら、撫でていると、少し目を開け、か細い声で途切れ途切れ鳴き始めた子ツバメ。
もしかしたらと見上げると、一羽のツバメがTearの頭上をスィーっと…。


あっ、お母さんツバメかな⁈
子ツバメを見つけてくれたら、もしかして………
淡い期待を抱きながら、空から見つけやすい場所に子ツバメを置き、その場から離れたのですが。

離れてしばらく見ていても、さっきのツバメも、違うツバメも全然寄ってきてはくれません。
子ツバメも、半分グッタリしたまんまです。
離れているとはいえ、見えるところに人がいるからかなと、気になりながらクラブハウスに入りました。

その後、チラッ、チラッと窓から見ていましたが、状況は変わらず、そのうち雨が降り始めたのです。

さすがに、このまんま雨に打たれたら大変と一時避難させました。



なんだか、長くなってしまいましたので、続きは明日に。

2017年7月31日月曜日

境界

轟く雷鳴…
豪雨予報の午後。

見上げるとエオの谷の真上が雲の境界線になっていました。

ひどい雨になりませんように…

2017年7月27日木曜日

子どもキャンプ

今年も子どもキャンプ、やっています^_^

第一弾は、女の子バージョン。
女の子らしさ全開!反面、わんぱくぶりも全開!の楽しいひと時でした。

でも、やっぱり、女の子ばかりだと、合間合間のガールズトークは、スルドイ(笑)感じでした(汗)

可愛い⁈ガールズトークにTearも混ぜてもらえるのが、有難いのか⁈微妙なのか⁈
はははは………

暑いですが、夏休みも元気に乗り切りたいですね!

2017年7月24日月曜日

馬ライフ掲載

昨日のblogでご紹介したSHOT in 阿蘇が、「馬ライフ8月号」に掲載されました(^_^)v

SHOTの内容や風景がとてもわかりやすく掲載されています!


ぜひ、ご覧ください^_^

2017年7月23日日曜日

SHOT報告2

毎日、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか…

エオの谷も、夏!しています。

そして、今週は夏休み子どもキャンプも予定していて、名実ともに夏に突入です。

ということで、夏イベント報告の前に………




SHOTの風景、第2弾。

SHOT Japan  in  夢大地☆グリーンバレー(2017.5.27~28)


熊本地震以降、とても気になっていて、どうしてもどうしても行きたかった阿蘇の夢大地☆グリーンバレーさんに、5月、ひさしぶりにお邪魔しました!

いろんなお話しの中で、同じ熊本県内でも、被害状況が本当に様々だということ、阿蘇の馬達は無事だったということ、でもお客さまはまだまだ戻っていないこと…実際の様子を直に聞き、足を運んでみなければわからないことがたくさんあることに、改めて気付かされました。


馬たちとともに生きる阿蘇の仲間たちは、とてもとても頑張っていました。

みなさんも、機会があれば阿蘇に行き、どうぞ馬に乗ってください。

そんな小さなお一人おひとりの訪問が、また阿蘇を元気にしてくれるのだと思っています!


さて、阿蘇でのSHOT…エオの谷からは、John、Chako、Cookie、Cielの4名が参戦しました!

それぞれBクラスCクラスでのエントリーでしたが、エオ仲間たち、馬と真剣に会話し、楽しみながら、とても充実した2日間を過ごしました^_^


そして…

なんとなんと、CクラスでCielが入賞!


嬉しいお土産ができました\(^o^)/


いつもなから、夢大地☆グリーンバレーの風景は雄大で素敵です。

そしてここは、TearのパートナーホースHeartの故郷でもありまして、Tearにとっても、エオの谷にとって、とても特別な場所なのです♡


雄大で心地よい空気と、温かい仲間たち!

本当にありがとうございました!

絶対にまた来ますね!!!!!



















iPhoneから送信